【解説付き】40代・50代メンズ向けでジャケットやスーツにも合う簡単なマフラーの巻き方(ピッティー巻き) | 代官山 パーソナルスタイリスト

【解説付き】40代・50代メンズ向けでジャケットやスーツにも合う簡単なマフラーの巻き方(ピッティー巻き)

マフラーの巻き方

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

こちらの記事ではスーツやテーラードジャケット言った襟元の開いているアウターに相性が良く、巻くだけで様になるマフラーの巻き方を紹介しています。

動画でサクッと見たい方はこちらをご覧ください↓

 

40代・50代メンズ向け簡単なマフラーの巻き方(ピッティー巻き)

ピッティー巻きは非常に巻き方が簡単なのですが、巻いてしまうと非常にいい雰囲気が作れます。

巻き方の手順はこのようの片方を少し長くして首の後ろかマフラーの両端を垂らします。

一周ぐるりと首のまわりを巻きます。

長い方を一周巻いた中から引き出して

もう片方の端を通して完成です。

後は全体の形を整えるだけですが、この時にイメージしてほしいのが襟回りが卵の形になるようにすることです。

横広に見えないようにですね。

これは小さなところ、襟元で黄金比を作ってほしいからです。

細かいところですがこのポイントは非常に大切です。

マフラーを巻いたら必ず鏡を見て、襟まわりがたまご型になっているかをチェックしてください。

コメント