ネイビーを上手に着こなすコツ | 代官山 パーソナルスタイリスト

ネイビーを上手に着こなすコツ

未分類

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

ネイビーを気崩すととんでもなくダサくなりかねません。

そうならないためにも今回はネイビーをうまく着こなすためのコツについてお伝えしていこうと思います。

 

ネイビー×シロの鉄板コーデ

ネイビーを着るのであれば白と組み合わせることで間違いないコーデが作れます。

ネイビーのシャツに白のTシャツ

ネイビーのジャケットに白シャツ

いずれもズボンは白パンがいいでしょう。

この時に足元は白のスニーカーがベターです。

革靴などを組み合わせてもいいのですが、少し上級テクニックが必要になりますので、白で統一した方が全体的にきれいなスタイルを作ることができる白スニーカーがおすすめです。

 

優しさが出るネイビー×ピンク

ネイビーシャツやジャケットの場合、インナーにピンクを用いると白のパリッとした清潔感とは違い、優しい印象になってきます。

ピンクにもいろんな色がありますから、こちらのカラーチャートに照らして似合うピンクをチョイスしてください。

色見本

 

ミステリアスな印象を演出するネイビー×バイオレット(マゼンタ・紫)

以外?と思われるかもしれませんがトップスのネイビーのインナーにバイオレットやマゼンタを組み合わせるととても深い謎めいたステキな印象を作ることができます。

この辺りは アースカラー という概念からのものですが、この組み合わせは何とも不思議な魅力を周囲に与えます。

紫好きな女子は多いですから(もしかしたらほとんどの女子が)このネイビー×バイオレットの組み合わせは一度チャレンジする価値があるはずです。

ほとんどの男性があまりやらない組み合わせで女子ウケしてみてください。

この色合わせを上下で組み合わせるのはNGですのでご注意ください。

 

定番のネイビー×サックスブルー

ネイビーとサックスブルーは非常に相性がいいです。

同系色だから。というのもありますね。

似た組み合わせとしてはデニムシャツにネイビージャケットなどもおすすめです。

あまり難しく考えなくとも安定的に清潔感の出る組み合わせとなるでしょう。

 

番外編として

こちらは番外編になりますが、ネイビーに合う色としてマスタードをおすすめしておきます。

マスタードを選ぶ時の注意点としては深いマスタード色を選ぶことです。

できるだけベージュではないマスタードをチョイスしてください。

 

また、トラッドの黄金の組み合わせとしてネイビー×ブラウンという組み合わせもありますが、こちらは横道なトラッドコーデが似合うと自覚のある方がされるといいでしょう。

 

ネイビーと組み合わせNGな色

ネイビーに似合う組み合わせや色を解説してきましたが、以下では組み合わせNGな色を紹介しておこうと思います。

それがベージュです。

トラッドの着こなしには欠かせないベージュですが、色の選び方やアイテムの選び方次第で ただのおじさん になってしまいかねないからです。

見慣れたたやすい組み合わせなので なぜいけないの? と思われるかもしれませんが、良かれと思いチノパンなどを合わせてしまい、カジュアルになってせっかくのコーデがおじさんっぽくなっては本末転倒です。

これまでこの組み合わせをされてきたという方はご相談に乗りますので お問い合わせフォーム からご連絡ください。

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

未分類
代官山 パーソナルスタイリスト

コメント