デニムやジーンズのベルトを通す後ろについているブランドロゴの付いたパッチにベルトは通すべきか? | 代官山 パーソナルスタイリスト

デニムやジーンズのベルトを通す後ろについているブランドロゴの付いたパッチにベルトは通すべきか?

未分類

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

ジーンズをはくときにベルトを通そうとして後ろまで来た時に、ブランドのロゴなどの付いた革や布でできた四角いものがあり、「これにはベルトを通すのか?通さないのか?」と考えたことはありませんか?

この四角いものはパッチと呼ばれるデザインなんですが、今回はパッチにベルトを通すかどうかについて書いてみたいと思います。

 

ジーパンの後ろにあるパッチにベルトを通すかどうか?

通説ではパッチにベルトは通しても通さなくてもよい。とされています。(パッチは上記画像のようなもの)

お好みでどちらにするか決めてください。

しかし・・・

 

パッチにはベルトは通さない方が粋な気がする

通すことが悪いとは考えていませんが、個人的にパッチにはベルトは通さない方が良いと思います。

これはその方がスマートだからということからそう考えています。

洋服の着こなしは、さりげなくオシャレな方が素敵だと思うからです。

オシャレをしていくと、シャツの袖をまくったり、ズボンのすそをロールアップしたり、マフラーやストールを巻いて着飾るようになっていくと思うんです。

着こなし全体をデザインしていく感じです。

そうした全体の中で目立つものがたくさんあるとやりすぎ感が強くなってきます。

ジーンズについているパッチにベルトを通すくらい小さなことだからどっちだっていいといえばいいのですが、このような些細と思えるところに気が行き届くようになると、着こなしがかなり上達している。と言えるでしょう。

 

さいごに

ジーパンのベルトループ周辺についているパッチと呼ばれる革や布でできているデザインのパッチはベルトを通しても通さなくても、どちらでも構いません。

しかし、着こなし全体でオシャレをデザインしていくのであれば通さない方がいいでしょう。

コーディネートをやりすぎないようにするためです。

オシャレは足し算と引き算のやり取りでセンスが表れてきます。

ぜひご自身にあったやりすぎないセンスを感じさせるファッションをしてください。

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

未分類
代官山 パーソナルスタイリスト

コメント