実は女性でもうまく着こなせず難しい、男性向けの重ね着の極意とは? | 代官山 パーソナルスタイリスト

実は女性でもうまく着こなせず難しい、男性向けの重ね着の極意とは?

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

この重ね着スタイルは、とても参考になる絶品コーデと考えています。

裾と袖の先からチョロッと覗く白のインナー。

上に重ねたトップスの着丈のバランス。

絶妙なバランスがとっても素晴らしいです。

ぜひ着こなしに取り入れてもらいたいと思います。

 

なぜ?重ね着を取り入れてもらいたいのか、というと・・・

こうした重ね着は、女性は好意を持ってみています。

男はインナーと言えばパンツ一丁で済みますが、女性はショーツ、ブラにタイツやガードル、タンクトップやチューブトップの上に洋服を着た上にまた、時間をかけて鏡をのぞきこみお化粧をするという手間がかかります。

家を出るまでにこうした一連のたくさんのオシャレをする女性ですから、着こなしとかにもうるさくなるのはご理解できると思います。

男の何倍もオシャレに時間をかけ敏感な女性であっても、重ね着が上手な人があまりいないのもこれまた事実です。

どう着ていいのか?どう重ねればいいのか?ということがよくわかりにくいんです。重ね着って。

なので、男性が上手に重ね着をしていたら、女性はどう思うでしょうか?

こなれた重ね着スタイルをしていれば「この人オシャレ!」という印象を与えることはたやすいこととなります。

 

さいごに

重ね着は奥が深く、着丈やサイズ感に色使いと様々な要素がかかわってきますから簡単なようで難しいです。

その難しい重ね着を、オシャレに敏感な女性が難しいとする重ね着を、感じよく男性がしていたとすると、与える印象はグンと上がることは間違いありません。

ご紹介の画像を参考に重ね着を、普段のコーデに取り入れてみてください。

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

未分類
代官山 パーソナルスタイリスト

コメント