チェック柄シャツをベージュニットに変え白シャツを重ねた40代・50代メンズ向け着こなしのビフォアーアフター画像 | 代官山 パーソナルスタイリスト

チェック柄シャツをベージュニットに変え白シャツを重ねた40代・50代メンズ向け着こなしのビフォアーアフター画像

着こなし方

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

40代・50代メンズ向けチェックシャツとチノパンファッションの(ビフォアー)

こちらはよく見かけるチェックのシャツとチノパンというファッションです。

特別に何か問題があるわけではないのですが、ちと着こなしが寂しいというところ。

なので、チェックのシャツをローゲージニット(ざっくり編んであるセーター)に変えて

 

40代・50代メンズ向けザックリセーターに白シャツとアウターを合わせ、仕上げにスカーフを巻いたアフター画像

なんか、チェックのシャツの方がいい感じがします、

そこにインナーとして白のブラウスを着てみました。

袖は必ずまくり上げてロールアップ。

その上にGジャンスタイルのセピア色アウターを羽織ってみました。

ズボンのすそもロールアップしてみたので雰囲気が上がっているように感じますがいかがでしょうか?

外は寒く、室内は暑いなんて時あると思うのですが、そんな時にはアウターを背負ってみるなんていうのも悪くないかもしれません。

襟元にはベージュのスカーフを巻いて完成です。

セータだけの時は「どうなるの?ドキドキ?」でしたが、アイテムを重ねていくとこなれた雰囲気が出せたのではと思います。

ファッションや着こなしは後出しでいくらでもオシャレに見せることができます。

今回の着こなしが何かのお役に立てますと幸いです。

コメント