【40代からのメンズ向けファッション】タートルネックとチェスターコートにデニムというネイビー1色のワントーンコーデ! | 代官山 パーソナルスタイリスト協会

【40代からのメンズ向けファッション】タートルネックとチェスターコートにデニムというネイビー1色のワントーンコーデ!

着こなし方

何を着たらいいのかよくわからない!

というお悩みをお持ちの40代以上の男性は多いのではないでしょうか?

そうしたお悩みを解決する近道として、着こなすアイテムを一色でまとめるというコーディネートがあります。

それがどんなものなのか?

紹介したいと思います。

 

40代メンズにおすすめのファッションワントーンコーディネート

早速おすすめコーデです。

引用:ピンタレスト

 

タートルネックとチェスターコートにデニムというネイビー1色でまとめたコーディネートですが、清潔感があり(ひげはご愛敬として)洗練された印象を与えます。

ボトムは絶妙な長さにロールアップされたキレイ目のデニムに黒のブーツで着こなし全体を引き締めるスパイスとなっています。

ネイビーだけのワントーンコーデなので嫌味を感じることなく「オシャレを知っているからこんな着こなししているよ」と着こなしが言いたげでさえあります。

コートがダブル(前ボタンの合わせるところが2重になっているもの)というところは真似ずにシングルを選ぶようにして、ぜひ着こなしに取り入れてみてください。

 

【編集者後記】

わたしは自分の感情表現をするのが苦手です。

嫁に対してもああしてほしい、こうしてほしい。

と伝えるのがやっとということもあります。

 

反対に嫁は

食器の洗い方はこうやって

とか

洗濯はこうやって干して

とか自分の思いをズバッて言えるんです。

 

性格が違うから25年近く一緒に居られるのかもしれませんが

自分の考えをはっきりと言える嫁って凄いなーと思います。

 

と、こうした文章を書いていますが

時に自分の考えを伝えることの重要性は

ひしと感じるところでして。

 

でもです。

 

内的感情の表現は

洋服や着こなしで表してもいる訳ですから

味方を変えれば

しっかりと意思表示しているのかもしれませんね。

 

もしかしたら感情表現が苦手であるからこそ

ファッションというツールを使うことを覚え

表現しているとも考えられます。

 

着こなしは心の一番外側

 

これ本当に当てはまるなって思います。

 

いかがでしょうか?

 

あなたも「実は感情表現が苦手なんだよね」

と思うことありませんか?

 

このメールを読まれている方の中で

ひょっとしたら同じようにお考えでしたら

こちらをクリックしておいてください。

意識調査の一環のようなものですので

プレゼントなどありませんが

サウナに入った後にビールを飲んで「うまい!」

というときぐらい喜びます。

コメント