男を上げるのはTシャツ?ボタンが付いたシャツ?どちらが好印象になるのか? | 代官山 パーソナルスタイリスト

男を上げるのはTシャツ?ボタンが付いたシャツ?どちらが好印象になるのか?

未分類

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

トップス1枚で外出できる季節になり、気温も高くなってくると薄着になっていきますよね。

この時、Tシャツがいいのか?ブラウスがいいのか?ということになると相手にいい印象を与えるのは襟の付いたシャツ(ブラウス)が断然有利と言えるでしょう。

それは、きちんと感が出るためで、襟の付いたシャツはスーツなどのインナーとして用いられることからも、キレイ目なアイテムとして着るからです。

半そでも悪くはありません。

しかし、できれば長袖のシャツを着ることをおすすめです。

「暑い夏に長袖なんて・・・」という方も多いかもしれませんが、スーツのインナーに着るインナーとしての役割がある長袖シャツは正装のイメージが強く、「きちんとしている人」という印象を与えることができます。

普段着として着るブラウスの選び方としては襟はボタンダウンがいいでしょう。

使えないことは無いですが、スーツ用に購入したシャツは着丈が長かったり、つやがあったりなので避けた方が無難です。

もし襟があるものは苦手というのであれば、ノーカラー・スタンドカラー・バンドカラーと言われる台襟のみのシャツがおすすめです。

また素材はコットン100%が無難なところ。

より涼しさを求めるのであれば麻100%のものも使いやすいです。

「麻100%のシャツはアイロンが面倒で」という意見もよく耳にしますが、普段着として着るのであれば、洗濯後 パンパン としわを伸ばして、襟とボタンを締める縦のラインである前立ての部分のしわを伸ばしておけば乾いた後もそこまでしわは気にしなくていいと思います。

そして着方ですが、襟元のボタンは閉めるか、1つ開ける程度にして、袖は1つ、2つとロールアップしておくとこなれ感が出てきます。

着丈などはおへそから10~13センチくらいまでとして、体形が気になる方はサイズをおなかに触れるかどうかぐらいを選ぶといいでしょう。

気にされない方であればご自身のサイズで、ジャストなものがおすすめです。

ダボッとした着方がお好きな方も白シャツはちょうどなサイズ感で選ぶことをおすすめします。

プチプライスで購入を検討されるのであれば、ユニクロやGU、無印良品あたりが入手しやすいですが、ユニクロやGUはサイズを決めるパターンが少し緩め。

無印の方がチョッピリタイト目、というところでしょうか?

ご自身の体形を考えながら両店で試着して決めると間違いないでしょう。

 

ではTシャツはというと・・・

丸首のTシャツが悪い訳ではありません。

しかし、サイズ選びや着丈の感じ。また袖幅など気を付けてみていくポイントがいくつもあり、選ぶのが実は難しいところでもあります。

それに加えシャツと比べるとカジュアル感が強くなるのは否めません。

少し上級なコーデにはなりますが丸首などのTシャツを着るのであれば、合わせるズボンをキレイ目なものにされるなど、全体的にキレイ目に見える着こなしをイメージしていきましょう。

キレイ目コーデを作る際にはこちらを参考にされてください。

カジュアルさ加減を調整してキレイ目アイテムをプラスしてモテファッションを作る考え方について!

もしチノパンで合わせるのであれば、縦に線の付いたセンタープレスのズボンを。

(デニムでセンタープレスのあるものは避けた方が無難です)

または、横ではなく縦に畳んでセンターに線をつけておくなどの工夫をしておくのも◎

シルエットは裾に向かって細くなった(テーパードシルエット)のものか、スキニータイプがおすすめです。

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

未分類
代官山 パーソナルスタイリスト

コメント