40代男性におすすめできないポロシャツの選び方とは? | 代官山 パーソナルスタイリスト

40代男性におすすめできないポロシャツの選び方とは?

洋服の選び方

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

ポロシャツは春から夏にかけて活躍するアイテムです。

清潔感が出るし、上品さまで演出してくれます。

 

ではどんなポロシャツがいいのか?

また選ばない方がいいポロシャツは?

 

女性からも好まれる。という前提を含んで、まずは選ばない方がいいポロシャツについて解説していこうと思います。

 

40代男性におすすめできない選ばない方がいいポロシャツは?

・襟の裏や袖口などに別の生地が貼り付けられている

・凹凸のある素材

・ロゴマークがでかい

ポロシャツは選ばない方がいいです。

こうしたものは

・デザインが若い

・デザインが硬い

印象になりますので、40代のメンズにはおすすめでありません。

 

スポーツメーカーのポロシャツはどうなの?

スポーツメーカーのポロシャツはコーディネートするのが実はすっごく難しいです。

スポーツっぽい着こなしを上手に着こなせる方であれば問題ありませんが、そうしたコーデに自信のない方は避けておく方が無難です。

「いや~もう買って持ってるけどどうすりゃいい?」という場合は、スーパーへの買い出しとか、ちょっとコンビニに行ってくる、なんていうときに着るようにして、「今日はしゃれてみるか?」とコーデを決めたい日には着ないようにしてください。

 

40代のメンズにおすすめのポロシャツは?

反対におすすめのポロシャツはと言うと ラルフローレン や ラコステ などの老舗ブランドの無地ものがおすすめです。

他にもフレッドペリーなどもありますが、デザインに関してはこんな感じで

袖と襟に少しラインが入っているくらいのものを選ぶように、ひかえめな装飾アイテムにしましょう。

着方としては人にもよりますが、えり元のボタンは一番上までしめた方が品良く見える傾向が高いです。

さらに上のオシャレをということであれば襟元にスカーフを巻くとより洗練された印象が作れます。

めちゃスマートになりますよ♪

またラルフローレンなどでは胸のロゴマークがでかいタイプもありますが、されは欧米人体形向けで、例えるならラガーマンみたいな胸板の熱い人が似合うスタイルです。

ロゴは500円くらいまでの大きさのものを選ぶといいです。

最近は襟のデザインがボタンダウン仕様になっているものもあるので、このアイテムもおすすめです。

ポロシャツはかの子素材という独特の柔らかい雰囲気を持った素材を使用しているものがほとんどですが、Tシャツ素材のアイテムも販売されているので着心地とお好みで選ばれるといいでしょう。

コメント