感性を育てる | 代官山 パーソナルスタイリスト

感性を育てる

感性を育てる

アパレル業界に入って肩まであった髪をベリーショートへとイメージチェンジした時のこと

肩まで伸びたボサボサの髪に伸び放題のひげ、膝の破けたジーンズのウエストに裾を入れた白い半そでティーシャツ、というのがアパレル業界に入るまでのわたしのカッコでした。 そんないで立ちで面接に行き都内近郊に20以上の店舗を運営するレディース...
感性を育てる

センスが磨かれたな~!と感じた2つのターニングポイント。家具屋を見て歩いたこと。

人生で血がにじむほどの努力をしたことはありますか? わたしは血がにじむほどの努力をした時として、自分のお店を始めて作った時のことを思い出します。 これはお盆を少し過ぎた暑い夏真っ盛りのころ、汗をダラダラとかきながら都内の...
感性を育てる

相手に好印象を与えつつ勝手に話しかけさせ興味を持たせる驚異のモテ名刺作戦

出会いのチャンスが訪れファッションや着こなしも準備万端整った。 次に準備しておきたいのが名刺です。 「名刺なら持ってるよ」というビジネス用の名刺ではなく、わたしの定義では モテるための名刺  を指します。 モテるため と定...
感性を育てる

雰囲気イケメンになる!モテ男マスターへの10のステップ

こちらは雰囲気イケメンになるための10のステップを解説したモテ男のための教科書です。 順番にとらわれず、取り組みやすいところから始めて見てください。 ご質問が随時チャットワークへご連絡ください。 自分に似合うスタイルを...
感性を育てる

コムデギャルソンってご存知ですか?違う者同士がぶつかり合あうときの不協和音を楽しむ!というインタビュー内容に共感

コムデギャルソンってご存知ですか? ニューヨークのメトロポリタンでファッションでデザインを披露できたのはイブサンローラン以外コムデギャルソンのデザイナーである川久保玲さんだけだそうです。 アパレル業界では絶対的カリスマを持ってい...