大人の魅力をまとい着こなしの雰囲気を上げてくれる秋冬におすすめチェスターコート!サイズ選びのコツとは? | 代官山 パーソナルスタイリスト

大人の魅力をまとい着こなしの雰囲気を上げてくれる秋冬におすすめチェスターコート!サイズ選びのコツとは?

洋服の選び方

★ジーンズにTシャツしか着たことがなかったわたしが、「オシャレですね」といわれるようになった、3つの秘密とは?

➡詳しくはこちら

重ね着の季節を通過して上着が必要になってきたときに、マストアイテムなのがチェスターコートです。

丈は長めですがもっさりすることなくボリュームも出ず、スッキリとしたシルエットは見る人にシュッとした印象を与えてくれます。

色的にはクロやチャコールグレーが◎、トラッド寄りの着こなしをされる方にはネイビーがおすすめです。

お店を見て歩いているとグレンチェックなどの柄があるものもありますので、地の色とチェックの線の濃淡があまりはっきりしていないものであれば大人な雰囲気を醸してくれます。

普段着として、という前提ではありますが、サイズ選びとしては袖丈は掌から腕にかけて骨が出ているあたりまでとしてちょっぴり短めを選ぶのがこなれ感を出すポイントです。

着丈はひざまで。

肩幅についてはジャストサイズ、または可能であれば少し狭いくらいがスッキリ見せるポイントとなります。

あわせるズボンはデニムでもいいですし、細めのテーパードシルエットが合わせやすいです。

様々なお店で販売されているチェスターコートですが、ユニクロで一度見て試されて、有名セレクトショップで購入するというのがベターではないかと思います。

もう少し質を求めるのであればバーニーズやエストネーションあたりを参考に購入を検討されて下さい。

チェスターコートは着丈が長い分、変な言い方ですが体形などまでもいろいろとカバーしてくれるアイテムです。

1枚は持っておくと非常に便利すると思います。

コメント